朝晩はすっかり涼しくなってきましたね。30度を越える日も少なくなりサラリーマンの方もスーツを着こなしやすい季節になってきました。真夏日でも夏様のスリーピースを着ていたわたしからすれば非常に助かっていますw

さて、夏が終われば秋が来る。2014年の秋冬のスーツはもう決めていますか??「まだ暑いから…」という理由で買い控えている方に、今回はストライプスーツをご紹介致します。


ストライプスーツの印象は?
まず、2枚のストライプスーツのスナップをご覧下さい。
ストライプスーツ 着こなし

ストライプ スーツ
同じ様なロマンスグレーの素敵なビジネスマン。同じネイビーのストライプスーツでも印象は違うと思います。上の写真は落ち着きがあり知的なイメージ。一方、下の写真は個性的でクリエイティブなイメージですね。

スーツ選びで基本的な、シルエットや丈。これを外さないのはもちろん重要ですが、ストライプスーツ選びではストライプの強さで選ぶ事が重要です。ストライプの強さによって印象は変わりますので、自分が「どう見られたいか?」という事から、考えてストライプスーツを選ぶ様にしましょう。


ストライプスーツの選び方
先述の通りストライプスーツはストライプの強さで印象は大きく変わります。

まずは、先ほども紹介しましたこちらのストライプスーツ。
こちらのストライプスーツがもっとも基本的なストライプスーツといえるでしょう。
ストライプ幅は広すぎず狭すぎず、ストライプが強すぎることなくというストライプですね。

ストライプスーツの特徴として、スタイルをよくみせるという特徴があります。そして、もう一つの特徴が、知的にみせるということですね。

スタイルがよくみえるから知的にみえるのかわかりませんが、海外の首相や、ウォール街で働くビジネスマン、CEOは好んでストライプスーツを着用しています。
ストライプスーツ 着こなし



次に、シャドウストライプスーツ。
一件、無地にもみえますが、光の当たり方や見え方によってストライプが浮き上がって見えるストライプスーツです。着ていると控えめだけど”分かっている”という印象を持ってもらえるスーツですね。

ビジネスシーンでもシャドウストライプスーツは活躍しますが、光沢やストライプがくっきりはっきり浮き上がってくるものは控えた方が良いでしょう。あとは、結婚式の2次会でも活躍してくれるスーツです。
シャドウストライプ スーツ
(シャドウストライプスーツとは、撚り方の違う糸を使って記事を織る事でできるストライプ。見る方向によってストライプが浮き上がってくるので、シャドウストライプと言われています。)


個性的に見られる為には、ストライプ幅をより広くより強くです。こちらの写真の様に、広くて強いストライプスーツは自分を強く主張しないと行けない時や、頼りがいのあるパートナーだと思われたい時などは効果的かもしれませんね。
ストライプスーツ サラリーマン


さて、秋冬のスーツは決められましたか?人から見られたいイメージに合わせて秋冬のスーツは選んでみてください。 → ネイビースーツをお探しの方はこちらの過去記事もご覧下さい。
にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ