ユニクロはサラリーマンに本当に優しい。
サラリーマン ユニクロ

安くて、機能性が高くて、そこそこ格好いい。
でもユニクロはユニクロで商品点数が多すぎて一体どれを購入すればいいかわからないという方もいらっしゃいますよね。

今回は、冬のビジネスシーンでおすすめの5つのアイテムをご紹介いたします。もうすっかり寒くなってきたので、その足でユニクロへ買いにいきましょう!


ユニクロ ウルトラライトダウン 
ユニクロ ウルトラライトダウン おすすめ
ユニクロ|ウルトラライトダウン
これは超おすすめ!私も愛用しています。
CMなどでは「とにかく軽い!」と訴求していますがわたしのおすすめは別で、ウルトラライトダウンのおすすめポイントは薄さと温かさです!

ダウンは分厚くて当たり前と思っていらっしゃる方も多いですが、かばんに入れて持ち歩けるようなサイズになるという事がわかればくせになりますよ。暑いときは脱ぎたいし、アポイントに入れば嵩張るし...そういう意味では、くるくるまいてカバンに入るようになれば非常に楽でスタイリッシュなのです。「ユニクロの商品開発部の方はサラリーマンの行動特性をよくわかっている」と強く感じたる商品でした。

さらに、感動するポイントがこちら!
ユニクロ ウルトラライトダウン
ユニクロ|ウルトラライトダウン
「ジャケットの裾が出ないように考えられた着丈」なんて最高ですよほんと。ジャケットの上からこのダウンを羽織ってもごわつかずスタイリッシュに着こなす事ができます。これ本当です。

是非一度、仕事中に試着しに行ってくださいww


ユニクロ カシミヤVネックニット
ユニクロ カシミヤセーター おすすめ

ユニクロ カシミヤセーター
ユニクロ|セーター
最近は”ローゲージのニットをざっくりと着る” という着こなしが流行っているので、わたしもユニクロのローゲージニットを購入したのですが、残念ながらユニクロのローゲージニットは安っぽく見える...。他にも、エクストラファインメリノセーター、ラムブレンドセーターは低価格で種類もサイズ感も豊富で購入してしまう気持ちもわかりますが、これはチープ感は漂っています。チープ感が出ている営業の方へは発注したくもなりませんよね。

ビジネスシーンでは「高級感がある」「着心地最高」「それでいて安い(コスパが)」という点からユニクロではカシミヤセーターを買うべきでしょう暖かく、シルエットもよく、着心地は抜群です!少しブランドネームがつけば3万円くらいするような質のカシミヤが1万円アンダーで購入できる価格帯も、サラリーマンの事をよく考えてくれています。

今年の冬からユニクロのカシミヤセーターでいきましょう。


ユニクロ ウールブレンドスリムフィットノータックパンツ
ユニクロ パンツ コーディネート
ユニクロ パンツ おすすめ
ユニクロ|ロングパンツ
パンツはオールシーズン履きこなせるようなアイテムを購入しがちですが、”季節感をだす”というのは、ビジネスシーンでスーツやジャケパンを格好良く着こなす上では非常に重要な事であります。しかし、毎シーズン1本3万円ほどのパンツなんて購入できないですよね。そういう時はユニクロのこのパンツです。

写真でもわかる通り、とにかくシルエットが美しい。はき心地も悪くありません。表面素材に、22%毛が入っているので仕上がりも非常に上品になっています。

ユニクロ ダブルパンツ
ユニクロ|ダブル仕上げはじめました。
ちなみに...
今期よりパンツはダブル仕上げを始めています。アメトラ系っぽくジャケパンを着こなしたい方もこれでばっちりですね。


ユニクロ ヒートテックタイツ
ユニクロ 日イートテックタイツ
ユニクロ|ステテコ・タイツ
防寒着のインナーでヒートテックを着ていないサラリーマンはいないと思います。いや、いません。ゼロだと言い切りましょう。それくらいヒートテックは冬のインナーとしては当たり前になっていますよね。では、ヒートテックタイツは購入されていますか?

これも非常に暖かい。普通の股引でもただのパッチでも、スラックスの下に1枚かませば暖かくなるのは当たり前ですが、ごわついて都会でスキーウェアみたいな状態になってしまったり、靴下との噛み合わせ(うまく表現できていませんが、サラリーマンの方なら理解してもらえるはず!)が悪くて、そのうまく噛み合っていない部分が寒いという事はよくあると思います。

このユニクロのヒートテックタイツはその心配がないんですね。
まず、丈が長いです。くるぶし近くまで丈がくるので、靴下を上からかます事ができ、変な隙間が生まれないという所がポイントです。
さらに、生地が薄いです。まあヒートテックなので当たり前といえば、当たり前ですが上からスラックスを履いてもパッチを履いている感じが一切ないんですね。座ってあぐらをかいたり、正座をしたりしても大丈夫です!

機能性は説明不要ですね。暖かいし、蒸れにくい。要するにパッチにおけるすべての能力は備わっているということです。


ユニクロ ヒートテックキルティンググローブ
ユニクロ 手袋
ユニクロ 手袋 スマホ
ユニクロ グッズ
ビジネスマンのグローブといえば、ブラックレザーで手首の部分にループがついてありキュッとタイトで、見方によってはスパイの様な感じのグローブだと思います。これ王道。が、あれ本当に寒いんですよね。手にフィットするようにレザーが薄く、雪が降った日なんかは使い物になりません。

「お洒落は我慢」なのですが寒すぎて仕事にならなければ意味がありません。
ユニクロのヒートテックグローブは正直言って、格好いいとは少し離れています。が、とにかく暖かい。そして、手袋のままスマホが使えます。

あと、デザインのことを気にしていないわけではないので、キルティングが入っている分デザイン性が無い訳でもない。というのが、わたしの感想です。

わたしは、出勤時はユニクロの手袋、アポイントの際はレザーグローブと使い分けていますw


以上が、冬のビジネスシーンでおすすめの5つのユニクロアイテムでした。

ちなみに、この本面白いです。わたしの知り合いのファッション業界にいる方は大概これを読んでいました。よければ参考に。



にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ