大変大変失礼しました。
一、サラリーマンではありますが、情報発信者として確かな情報を御届けできていなかった様です。

問題の記事はこちら。
 (→ 洋服の青山の最高級スーツライン『HILTON』が売れている件 )

Sankei Bizの記事を読み、つい先日、記事を更新致しました。

が、記事をあげてすぐ、
懇意にさせていただいている某量販店のバイヤー様よりご指摘をいただきました。


「洋服の青山の『HILTON』は売れていませんよ」と。 

衝撃でした。


「ヒルトンは確かにいいスーツ。スーツ自体も手縫いでしっかり縫製されており、生地自体も滑らかで柔らかいイタリアのGuabello(グアベロ)を使っており、細かいディティールまでこだわって作られたスーツです。ただ、売れているか売れていないかでは話は別。ヒルトンは洋服の青山の高級ラインとして、絶対にバーゲンをしない方針でブランディングしていたが、高級志向に世間が付いて来れず、シーズン末は値引き値引きで叩き売り状態。それで売上が上がっただけでは?」という事でした。
グアベロ生地の発注量もだいぶ落ちており、ブランドとして縮小傾向にあるのではと言う事でした。

大変失礼致しました。
せめてもの救いはヒルトンというスーツ自体はいいものだという事ですねw

スーツ以外にもヒルトンブランドでドライビングシューズも展開しております。


ライトグレーのスラックスもあります。Super120なので履き心地は非常に滑らかなスラックスですね。
春夏の時期に御使い下さい。


こちらがスーツですね。ウールカシミヤ混なので秋冬用ですが。
なんども言う通り、売れてはいませんが、物はいいので気になる方は試してみて下さい



以上、スーツ業界の裏事情でしたwメディアに騙されない様にしないといけませんね。