スーツを格好よく着こなせていない人が口を揃えていう言葉があります。

「背が低いからスーツが似合わない。」

それだけで、格好よくスーツを着こなす事を諦めますか?

見た目が8割といわれているこの世の中。
少しだけ格好よくなる"つぼ"さえ抑えれば、
劇的に見え方は変わるのに、少しの努力もしないのはよくないです。

背が低い人だって、格好よくスーツは着こなせます。

ハリウッドに多い身長が低くてもスーツを格好よく着こなしている人

例えば、トムクルーズ。 
「トップガン」や、「ミッションインポッシブル」に出演しているハリウッドスター。
51歳とは思えない若々しさ。ですね。

トムクルーズ 身長
有名な話ですが、彼は身長168cm-170cmといわれています。

続いて、「ゴットファーザー」でおなじみ、
イタリアを代表する名俳優アルパチーノ。
アルパチーノ 身長
なんと73歳でこのスーツの着こなし。
彼も身長は168cm-170cmといわれています。

この様に、背が低くても格好よくスーツが着こなせます。

では、背が低くても格好よく着こなせるポイントを6つお伝え致します。

背が低くてもスーツを格好よく着こなすために相手の目線を顔に持ってきてもらう事を意識する

大前提として、「相手の視線を上に持ってくる」という事を意識しましょう。
お洒落は足下からなんていいますが、足下から見られてしまうと、
日本人特有の、足の短さや、胴の長さを順番に見られてしまう事になります。
ですので、相手の視線をとにかく上に持ってくる様に、
ネクタイ・シャツ・ジャケットからなる、Vゾーンで勝負しましょう。

Vジーンの着こなしは、過去のこちらの記事を参考にご覧下さい。

靴は、ベーシックに黒か茶色


ベルルッティ スーツ


スーツにスニーカーをあわせる方法や、
カラフルなモカシンを履いてロールアップで…などなど。
「お洒落は足下から」という格言がある様に、
最近のスーツの着こなしの主流が足下の派手さにあると思います。

しかし、これでは、足下に目がいってしまいます。
背の小さい方は、靴はシンプルに黒か茶色で抑えめにいきましょう。
靴はシンプルに黒や、茶色。
「それだとお洒落出来ないのでは…?」と考えられるかもしれませんが、
もちろんそんな事はありません。
ベルルッティや、サントーニなど上質な靴ブランドはたくさんあります。
いいレザーの革靴は見ただけで、それとわかる上質な艶があり、
小手先で「派手なモカシンをあわせて…」とするよりかは、よっぽど格好いいでしょう。
Simple is Bestを極めましょう。

スーツの柄はストライプ


ストライプスーツ

無地だと体型に目がいきやすく、体型を隠す事ができません。
背が小さいという事を極力わからせない為に、ストライプ生地を有効活用しましょう。

ストライプは、シルエット全体が縦長に見える為、
無地よりもスタイルがよく見えます

ゴージラインは高めのスーツを選ぶ


ゴージライン スーツ

ゴージラインとはこの赤色のラインの部分。

ゴージラインをあげたりさげたりする事で、相手に対して印象を変える事ができます。
ゴージラインが高いと、視線はあがり、低いと目線が下がってしまう為、
背の低い方はゴージラインの高いスーツを選びましょう。

当記事写真1枚目のトムクルーズの写真ですが、
ラペルも大きく、ゴージラインは高めです。
背が小さくてもスタイリッシュに見える着こなしをしているという事ですね。


ちなみに…
顔が大きくてスーツを格好よく着こなせない方は、ゴージラインは低めのスーツを選びましょう。
ゴージラインを高めにすると、顔に視線がいくので、極力相手の視線を下に下げる様なスーツの着こなしがいいと思います。

顔の大きくてスーツを格好よく着こなせないと悩んでいる方は、
こちらの過去記事をご覧下さい。
顔の大きい人がスタイルをよく見せるスーツの着こなし

スーツのシルエットは、タイト過ぎずにややゆったり


唐沢寿明 スーツ

今のトレンドはきっちりタイトスーツであるといえます。
しかし、背の小さい人はタイトすぎると、
体のシルエットがあらわになりすぎて、小ささが際立ってしまいます。

もちろん、
大きすぎると着られている感じになるので、バランスは考えて。
ジャケットをきてボタンを占めた時、手のひらが入る程度に余裕をもってスーツを着こなしましょう。

パンツ丈はやや短めに


パンツ丈 スーツ

スーツ パンツ丈

スーツのズボン丈の間隔は人それぞれですよね。
短くなるのが嫌な方は、長めにとったりする方は多いと思います。

スーツのズボン丈でもっとも美しいといわれているのが、
”ワンクッション”といわれる、革靴の甲に当たって少したゆむ位の長さといわれています。

しかし、これが全て正しいという訳ではありません。
わたしもスーツの種類によっては、
ノークッション(=革靴にかかるかかからないか位のズボン丈です)で注文したりする事もありまし。

背の低い方は、極力たゆみが無い方が、スタイルよく見えます。
ズボンがたるんでいて背が低いと、
「丈が長すぎるのか?」と勘違いをおこされてしまう可能性があります。
シルエット的にも、ぼてっとしてみえる為、美しくはありません。
スタイルをよく見せようと思うとハーフクッションがオススメです。

ウエストのシェイプ位置は高めに


スーツ ウエスト位置


今は寸胴型といわれるスーツのシルエットはほとんどありませんが…。
スーツの着こなしを格好よく見せようと思うと、
ウエストのラインは極力絞った方がいいでしょう。

ウエストラインがグッと絞っていると、シルエットが縦長に見え、
更にウエストのしぼり位置が高いと、足が長く見えます。

スーツを選ぶ際は、店員さんに確認し、ウエストのしぼり位置は高くとお伝え下さい。



以上が、背の低い人がスーツを格好よく着こなす為のポイントになります。
是非スーツ選びの際の参考にしてみてくださいね。

シワのない清潔感のあるスーツを着こなす事が重要

これら6つのポイントを守っても、スーツがしわしわだったりしては意味がありません

最低限の身だしなみとして、シーズンごとにスーツをクリーニングに出すようにしましょう

でも、スーツをクリニーングに持っていくのってめんどくさいですよね…

そんな方にオススメなのが、宅配クリーニングです

ネットで登録して予約するだけで、家まで洗濯物を取りに来て、クリーニングして、家まで持ってきてくれます。もちろん、きちんとしたクリーニング屋さんが洗ってくれるので、品質はバッチリですよ!