貴方の会社は、ジャケパン出社はOKですか?


見た目年齢が5歳若くなるためのジャケパンの着こなしについてご紹介致します。

ジャケパン 着こなし
会社員の方では、ジャケパンは会社自体がNG、あるいは部署としてNGという会社も半分ほどあるのではと思います。実際、わたしが最初に入社した会社は、創業50年、東証一部上場している、社員数1万人以上のアウトソーシング会社でしたが、会社としてはスーツを推奨している感じがあり(社員規定に禁止とは書いていないですが…)私が所属した営業部では部長が「ジャケパン禁止」とはっきり言われていました。(時代は代わり今ではジャケパンは着用している人も増えましたが。)
ジャケパンもスーツもそれぞれいい所があり、TPOに合わせて着こなすというのが重要だと思います。

●ジャケパンのメリット
白パンツ 着こなし
たかがスーツかジャケパンか…という事ではあるので、メリットデメリットとそこまで目くじら立てて比較する様な事ではないかもしれませんが、私も社会人1年目の時は、よくわからなかったので、一応こちらでまとめてみますね。参考程度にご覧下さい。

ジャケパン スーツ
シーン ややカジュアルなシーン ※アポイント先によっては控えた方がいい場合も ビジネスシーンでは万能であるといえる
印象 涼しげであり、スタイリッシュ 固くて誠実
難易度 パンツ、シャツ、ジャケットその他全てのアイテムのバランスをとる必要がある シャツ、ネクタイ、スーツのバランスをとるだけ

ちょっと、上手くまとめられていないかもしれませんが…

要するに…
ジャケパンは着こなしが難しいけれども、スーツとは違った印象を相手に与える事ができ、エネルギッシュでスタイリッシュな印象を与え、見た目年齢もぐっと抑えることが出来ます。

●ジャケパンを着こなすルール
ただ、「明日からジャケパンOK」となってジャケパンを格好よく着こなすルールを抑えていなければ、格好よく着こなすのは難しいと思います。というかむしろ逆効果ですね。。まずは、ジャケパンの基本を抑え徐々にステップアップしていく事がいいのではと思います。

■ジャケパン禁止コーディネート_同系色コーディネート
色みや素材シルエットなどございますが、ポイントに沿ってご紹介します。

・ジャケパン禁止コーディネート①_同系色コーディネート 
パンツの色と、ジャケットの色を同系色で合わせるのは避けましょう。
グレーのパンツにグレーのジャケットという組み合わせは最悪ですね。スーツではないですが、ビジネスシーンでも使えるセットアップが流行っており、これはもちろん同系色でも問題ないですが、ジャケットとスーツを合わせるジャケパンコーディネートでは同系色を合わせるのはさける様にしましょう。
・ジャケパン禁止コーディネート②_ルーズシルエット
今は細身のシルエットが流行っています。ですので、緩いジャケットのチョイスはあまりないかと思いますが、シルエットは注意しましょう。スーツを着こなす際と同じく”シルエットはタイトに”がポイントです。
・ジャケパン禁止コーディネート③_素材
これも常識の範囲中ですが。季節にあった素材はチョイスする様にしましょう。夏のシーズンにシアサッカー素材はGOODチョイスですが、秋になるともう駄目ですね。という風に季節感は外さない様にチョイスするアイテムの素材選びには気をつけましょう。

■ジャケパンを格好よく着こなすポイント ネイビ−ジャケット
白パン 着こなし
ジャケパンを着こなす上で、まず最初に考えないといけないのが、パンツとジャケットのバランスですね。この上下のバランスをしっかりとることができれば必然的に格好いいジャケパンコーディネートになる訳です。そこで鉄板のアイテムが、ネイビージャケットです。
ネイビージャケットさえあれば、パンツはネイビー以外は何でもあいます。白パンツ、黒パンツ、グレーパンツはもちろん、少し難易度の高い着こなしもばっちりです。

例えば、
ネイビージャケット×白パンツ
白パン コーディネート
例えば、
ネイビージャケット×デニムのデニジャケスタイル
デニムジャケット 着こなし

例えば、
ネイビージャケット×カラーパンツ
この様に今期のトレンドカラーグリーンをとりいれたパンツもこの通り格好よく着こなせます。

グリーンパンツ 着こなし

ジャケパンで出社しようと決めたその足で、自分の体にあったネイビージャケットを買いにいきましょう。買いに行く時間のない方にはこちらのEDIFICEのネイビージャケットをおすすめします。




■ジャケパンを格好よく着こなすポイント 派手×抑えめ
ネイビージャケットに通じる所はあるのですが、ジャケパンを格好よく着こなす上で、派手×派手というのは基本的にはありえないと思います。パンツかジャケットのどちらかを抑えていれば、どちらかは結構派手にいってしまっても、ジャケパンコーディネートはまとまって見えるので問題ないと思います。

文字だけではわかりにくいと思うので、写真と共に説明しますね。

例えば、
ベージュジャケット×カラーパンツ
赤色の鞄と、シャツをのロールアップは少しうるさいですが、それさえなければ非常にまとまった着こなしであるといえるでしょう。
緑  カラーパンツ 着こなし
例えば、
ネイビージャケット×柄パンツ
こちらもストールのペイズリー柄が、少しうるさいですが、コレがなければ非常にバランスのいい、ジャケパンの着こなしであるといえます。
柄パンツ 着こなし

例えば、
白パン×柄ジャケット
靴は、チャッカブーツよりもモカシンが良かった気がしますが、全体的なバランスは非常にいいですね!
白パンツ

例えば、
シアサッカージャケット×デニム
同系色でまとめていますが、パンツの方がトーンを濃くすると同系色でも全体はまとまって見えるんですね。上級者の着こなしであるといえますが、参考になるかと思います。ただ、先述の通り、季節感には注意しましょう。
デニジャケ

■ジャケパンを格好よく着こなすポイント 派手×派手(上級者編)

ここからは、上級者編です。先ほどは、派手×派手はNGという説明をしましたが、色と柄でバランスをとる事ができれば、柄×柄もお洒落なジャケパンコーディネートとなります。
例えば、
グリーンストライプジャケット×赤パンツ
カラーパンツ 着こなし
例えば、
グリーンストライプジャケット×ピンクパンツ
ロールアップ 着こなし
例えば、
チャックジャケット×黄色がかったベージュパンツ
黄色 カラーパンツ 着こなし

お恥ずかしながら、こちらはわたしのジャケパンコーディネートです。
シャツ、ネクタイ、チーフ、パンツはすべてP.S.F.Aで購入したものです。ジャケットは今シーズン始まる前に、オーダーで制作しましたスリーピーススーツのジャケットをジャケパン風に着こなしています。白パンツは何を着ても、生えてみえるので、重宝しますね!
ジャケパン着こなし
赤と緑、黄色とブルー反対色になります。反対色を合わせるとうるさい着こなしになりがちですが、コーディネート全体をみると不思議とまとまりがあります。こういう着こなしも出来るんだと頭の片隅においておいても良いかもしれませんね。

会社的にOKであれば、ジャケパンを格好よく着こなし、見た目年齢-5歳を目指しましょう。

●おすすめのジャケットとパンツをご紹介
まずは、おすすめジャケット。夏の季節に見た目が非常に涼しげで爽やかなジャケットです。2色展開ではありますが、だんぜんブルーのギンガムチェックのジャケットをお勧めします。ジャケットは派手なのでパンツはシンプルに。グレーパンツよりかは、黒、ネイビー、白パン他、ベージュのチノパンを合わせてもいいですね。


つづいて、おすすめのパンツをご紹介。以前、当ブログでも紹介した、イタリアのパンツブランドG.T.A(ジーティーアー)です。パンツのシルエットが非常に綺麗でありながらタイトすぎず、大人のシルエットのものが多いですね。カラー展開は豊富ですが、上記のジャケットにあわせるならば、ネイビー、カーキ、ベージュなどは良さそうですね。



ジャケパンの着こなしが理解できた方は、こちらの記事を参考にポケットチーフにもトライしてみてください→ポケットチーフの着こなし画像 13選 ポケットチーフを指すことで、ジャケパンの着こなしがぐっとレベルアップして見えますよ。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ