冬はスーツにコートでなく、ダウンもありです。


サラリーマンの方は、基本的にスーツにコートをあわせますよね。防寒性を上げるためには生地も大事ですが、丈も大事。コートの丈が長ければ長いほど、暖かくなるのは周知の事実ですね。

コートの丈が長い方がスーツとの合わせ方が難しくなると思われがちですので、ロングコートの着こなしについてはまた、後日記事にしてみますね。

さて。今回は、スーツに合わせるダウンの着こなしのスーツスナップ。
スーツスナップ
引用 Parfait Gentleman

こういうジャケットタイプのダウンは、MONCLER(モンクレール)やTATRAS(タトラス)、MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)などで展開されていますね。

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)のダウンはこちらです。高いですが、10年間は着こなせるダウンでしょう。


スーツにダウンを合わせる時のポイントは、リッチなダウンを選ぶということです。リッチなダウンの定義は難しいですが、ポイントとしてはこちらの2点でしょう。
  • ダウンがごわつかない程の、生地の厚さ
  • 艶感のある生地 (ナイロンという訳ではありませんが...)
どちらか2点さえ達成できれいれば、リッチなダウンであるといえるでしょう。


アウターとして数種類コートをもっていらっしゃる方は、こういうダウンもありですので、選択肢の一つとして入れてみてはいかがでしょうか。

※もっと多くのスーツスナップをご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。
 → 海外スーツスナップから学ぶ、格好いいスーツの着こなし徹底解説

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ