サラリーマンのスーツ 着こなし術

”日本のサラリーマンが、世界で一番スーツ偏差値が高い国になる” イタリアにも、イギリスにも、アメリカにもまけないお洒落なスーツが溢れる国になる為に、 現役のサラリーマンが、スーツ着こなし術や、スーツの歴史、スーツのブランド紹介などをしていきます。

▼サラリーマンのスーツ着こなし術へのお問い合わせはこちら
 ∟ giocaresocks@gmail.com
▼Google+
 ∟ https://plus.google.com/u/0/100926609280735107579/posts
▼Twitter 
 ∟ https://twitter.com/giocaresocks

タグ:ジャケパン着こなし


クリスマスは如何お過ごしでしたでしょうか?

平日だったので、仕事で今お帰りの方もいらっしゃったと思います。

クリスマスに少しいいレストランにディナーを食べに行かれる方もいらっしゃると思いますので、そういうオフィシャルなスーツの着こなしが必要な時に、使えるスーツスナップをご紹介。

スーツ スナップ
赤と緑のチェック柄はクリスマス感を演出してくれますね。スーツがこのように派手な色ですので、シャツやタイ、靴は色味のない白と黒で合わせるべきです。

しかし、格好いいスーツの着こなしです。

クリスマス以外にも、ちょっとしたパーティーや、仲がいい友人の結婚式二次会なんかにもこういうスーツの着こなしはOKですね!

こういうスーツに使えるシャツは限られてきます。ウイングカラーでダブルカフスの白シャツは1着持っていてもいいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ  







冬のバーゲン時期、アウトレットで買い物をされる方は多くいらっしゃると思います。


本日は、サラリーマンがアウトレットでネクタイを買うべき理由をご紹介いたします。
サラリーマン ネクタイ

最近は、ファストファッション系ブランドのパフォーマンスが非常に上がってきており、 安くても非常に格好良く着こなす事ができます。全身UNIQLO(ユニクロ)やZARA(ザラ)でもいわれるまで気付かないほど格好いい。

でも、そこは人間。最初は「見栄えがよければなんでもいい」と考えていた人でも、格好良くなれば欲がでてきて「これは○○のブランドで...」なんて説明ができる様になりたいと考えますよね。

そこで、利用するのがアウトレットだと思います。最近ではアウトレット運営会社もリーシングに非常に力を入れており、以前はアウトレットに出ないような高級ブランドも結構出店しています。どのブランドを買うべきかは人によって好みは違うので置いておきますが... アウトレットの利用メリットは、安くでブランドネームを手に入れることができるということにあると思います。


なぜアウトレットで買うべきアイテムがネクタイなのか?
スーツ ネクタイ
「他のアイテムでもいいのでは...」と考える人もいるかと思いますが、そこはネクタイと言い切れます。スーツの中心はVゾーンであり、Vゾーンの中心はネクタイである。

ぱっと一目見た時、どこに目が行くかと考えるとネクタイですよね。取引先との接待の時にも「格好いいネクタイですね〜」なんて、褒めやすいのもネクタイですしw ネクタイを褒められた時に「どこのブランドですか?」と聞かれて「AOKI」なんて量販店の名前を出させないですよねw 相手に対して築きあげてきた信頼が一気に崩れてしまいます。

GUCCI(グッチ)やPRADA(プラダ)などのラグジュアリーブランドなら「やっぱりー!すごいっすねー!」と場は盛り上がりますし、最低限BEAMS(ビームス)などのセレクトショップで落ち着けたいところです。

最も人の目に触れやすく、話題に上がりやすいアイテムがネクタイである為に、安くでブランドネームを手にいれることのできるアウトレットで購入するべきということですね。


アウトレットで見つければ即購入のネクタイブランド...
半沢直樹の勝負ネクタイブランド、FAIRFAX(フェアファックス)のネクタイ。1976年設立の国産ネクタイブランド。あえて、国産で勝負するあたり、「こだわりのある男」を演出できるブランドだと思います。


1892年創業の超老舗ネクタイブランドであるBREUER(ブリューワー)。フランスブランドですね。SHIPS(シップス)でも販売していますが、ハンドメイドで作られるこちらのネクタイもつけていて「おお〜」となる様なブランドでしょう。こちらのブランドだと蘊蓄をたれてもウザがられないと思いますw


シルクネクタイが有名なネクタイブランドであるFRANCO BASSI(フランコ バッシ)。イタリアのブランドです。1973年創業のブランドですが、高級ネクタイブランドとして名を馳せています。



ジャケパンカテゴリで人気の記事はこちら
 → 見た目年齢が“5歳”若くなるジャケパンコーディネート完全ガイド


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ  


海外のビジネスマンのように格好良くスーツを着こなしたくありませんか?


海外ビジネスマンのスーツスナップを紹介し、着こなしのポイントを徹底解説します!
海外スーツ スナップ

スーツの着こなしって本当に難しいですよね。わたしも毎日スーツを着ているサラリーマン。毎日のスーツの着こなしは基本的に悩むことはないですが、一度悩むと大変です。「今日のスーツはどうしよう...」と遅刻しそうになる位まで悩んでしまいます。そういう時のわたしの解決策は、

MEN'S EXなど雑誌に掲載されているスーツスナップを見ること。
「格好いいスーツスナップをみれば、いいスーツの着こなしが思い浮かぶもんですね!」。しかし、朝から雑誌を開いて「どれにしようかな〜」なんて悠長に構える時間は基本的にはありませんよね?

前置きが長くなってしまいましたが、毎日のスーツの着こなしに悩まない為、また、悩んだ時にさくっと解決できる手段として、海外のスーツスナップをわたしの解説とともにご紹介いたします

スーツ、ジャケパン、デニジャケの着こなしから、コート、小物使いなどを絡めた着こなしまでご紹介致します。海外のビジネスマンは、はげても、太っていてもスーツの着こなしはとにかく格好いいので、お困りの方は、是非ご覧ください。


スーツスナップ1 スリーピーススーツの着こなし
爽やかなスーツスナップですね!

シャツ、ネクタイ、チーフの色味を合わせたスーツの着こなし。冬らしい生地のスーツもいいですね。髪の毛が白くなっても、スーツが格好良ければロマングレーも渋くみえます。
スーツ スナップ


スーツスナップ2 同系色スーツの着こなし
日本のスーツスナップでは、撮れないでしょうねw

コートも、シャツもパンツもメガネもタイも赤色。バランスを取っているのはヒゲと髪の毛。見事に赤と白のツートンカラーの着こなしになっています。

ブラックスーツ/ブラックネクタイ/ホワイトシャツ。ネイビースーツ/ネイビーネクタイ/ホワイトシャツなどツートンカラーの着こなしは全体が非常にまとまって見えるので、無難に攻めたい時はおすすめです。(ただ、色味には気をつけましょうw)
スーツスナプ 海外


スーツスナップ3 ブラウンスーツの着こなし
ブラウンスーツの着こなしのお手本のようなスーツスナップです。

イタリア伝統的な配色マローネ・エ・アズーロ(マローネ・エ・アズーロについてご存知のない方はこちらをご覧ください。)でバシッと決まっています。スーツスナップ2でも紹介している通り、ツートンカラーでまとまって見えますね。
ダブルスーツ スナップ


スーツスナップ4 スーツにスニーカーを合わせた着こなし
スーツスナップの帝王、ニックウースター登場です。

スーツにスニーカーを合わせる着こなしですね。(→スーツにスニーカーを合わせる方法がわからない方はこちらをご覧ください。足元を軽くみせるのが、スーツにスニーカーを合わせるポイントの1つなので、丈短パンツで合わせているこの着こなしは参考になりますね。
ニックウースター スナップ


スーツスナップ5 コートにストールを合わせた着こなし
シンプルなコートを格好良く見せているスーツスナップです。

スーツにコートを合わせたシンプルな着こなしに、ビビットなネクタイを合わせて、Vゾーンに目がいくように着こなしています。更に、コートと反対色であるオフホワイトのドットストールを入れることで、更にネクタイに目がいくように考えられた着こなしですね。

ストール購入を検討されている方は、薄くて目立ちすぎない色のストールはどんな着こなしにも使いやすいので、覚えておいてください。
海外 スーツスナップ


スーツスナップ6 コーデュロイジャケットを使ったデニジャケの着こなし
デニジャケスタイルをちょいとパーティー仕様にアレンジしたスナップですね。

ネイビージャケットやグレーのジャケットにデニムを合わせるだけでもいいですが、ちょっとしたパーティーの時は、こういう派手な着こなしもいいと思います。

シャツは、ジャケットの色とデニムの色が入ったギンガムチェックのシャツを合わせることで、全体としてまとまりのある着こなしになっています。
海外スーツ スナップ


スーツスナップ7 ホワイトパンツを使ったジャケパンコーディネート
ジャケパン出社が多い方はこちらのスナップは参考になると思います。

夏のホワイトパンツはよく見ます。爽やかでいいですね。しかし、冬のホワイトパンツもいいです。パンツ丈は丈短で、靴下も抜かりなくいきましょう!
海外スナップ ジャケパン


スーツスナップ8 ダブルジャケットをカジュアルに着こなすデニジャケの着こなし
品のあるデニジャケスタイルのスナップですね。

デニムのインディゴブルーと濃いブラウンのベロアジャケットをうまく使ったマローネ・エ・アズーロの着こなし。カジュアルなデニムとリッチなイメージのあるベロアを合わせたジャケパンの着こなしはアリですね!

わたしも、このジャケパンの着こなしは目から鱗でした。覚えておけば着こなしの幅が広がりますね!
海外スナップ デニジャケ


スーツスナップ9 冬のスリーピーススーツの着こなし
このスナップの着こなしは難易度が高いですね!日本人離れしていまw

ネイビーのストライプのスリーピーススーツを着ているのですが、スラックスとジレのストライプ幅が違います。(厳密に言うと、スリーピースではなくスラックスにジレを合わせているだけですね。)インナーがシンプルならまだわかるのですが、インナーがチェックシャツでコートもチェック柄。

「考えるな感じろ!」という、着こなしです。w
海外スナップ


スーツスナップ10 スーツにタートルネックを合わせる着こなし
ゴッドファーザー的なスーツの着こなしをしているスーツスナップです。

日本ではあまり無いですが、海外ではスーツにハイネックセーターを合わせるのは冬定番の着こなしです。足元からコートに至るまで、ネイビー系のトーン違いでまとめている為、まとまりのあるスーツの着こなしになっています。
外国 スーツスナップ


スーツスナップ11 チェックのスリーピーススーツの着こなし
チェックのスリーピースの着こなしが渋いスーツスナップ。

グレーのスリーピースをきちっと着こなしています。ポイントはシャツとネクタイ。ラウンドカラーのシャツはクラシカルでアダルトな印象になるので、スリーピースとマッチしています。ネクタイも、もう少しトーンの低いネイビーネクタイであれば、老け込んだ印象になっていたと思いますが、明るめのトーンを選んでいる為、爽やかさものこした着こなしになっていますね。
スーツ スナップ


スーツスナップ12 シックなクリスマスパーティーにぴったりの着こなし
クリスマスシーズンにぴったりのスーツスナップですね。

クリスマスにどこかレストランでディナーを考えている方は、派手にしすぎずブラックスーツに、ワンポイントで赤のネクタイをチョイスするのがおすすめです。シャツもホワイト。会社帰りだと蝶ネクタイは少しやりすぎなので、赤系のツイード素材のネクタイで合わせるといいでしょう。

色味は限りなくシンプルに、素材で遊ぶということを心がけることですね。
スーツスナップ


スーツスナップ13 スーツにハットを合わせた着こなし
着こなしが海外のスーツスナップらしいですね

ハットを合わせる時のポイントはどこを見られたいかを考えることです。とにかく、ハットを見られたいという方は、もうすこしベーシックな装いでいいと思います。

こちらのスーツの着こなしは全体コーディネトとして見られたいと考えている為、革靴はハイカットで、パンツは丈短。胸元にはビビットなカラーのチーフを挿しているんですね。

主張の強い、海外らしいスーツの着こなしです。
海外 スーツスナップ


スーツスナップ14 シンプルなブラウンスーツの着こなし
非常にシンプルな着こなしのスーツスナップですね。

またまた、登場マローネ・エ・アズーロの着こなし。ブラウンスーツにブルー系のシャツは鉄板だとお分かりいただけると思います。

スーツでポイントを挙げるとするならば、ピークドラペル(どこの部分を言っているかわからない方はこちらの記事をご参照ください。→スーツの部位 〜襟部分の呼び方〜 )のスーツをチョイスしているという所でしょう。どこか溢れる気品はこういうスーツのチョイスからということですね。
海外 スナップ スーツ


スーツスナップ15 ホワイトパンツとコートの着こなし
これまさに、イタリアンマフィア。ゴッドファーザー的着こなしのスナップですね。

海外のスナップをみていつも思うのは、はげても太っても味になるということでしょうね!
まあ、それを凌駕する着こなしをきちんとしている訳でありますが。

コートとジャケットの色味と素材をあわせ、シャツとパンツをあわせ、差し色でブルーベースのストールをあわせた着こなしですね。当ブログので紹介した、コンゴ人サプールのスーツの着こなしで、紹介した様な、3色ルールを守っているように思います。

スーツの着こなしの基本と言えるでしょう。
スーツ スナップ 海外


スーツスナップ16 ホワイトパンツとコートの着こなし
こちらはダンディーなスーツの着こなしのスナップですね。

非常にシンプル。グレーのダブルのスーツに、ネイビーのマフラーをシンプルに巻いているだけ。お世辞にも細身の体型とは言えませんが、自分の体型に合わせて、タイトなスーツの着こなしです。

パンツ丈も通常よりやや短めで裾をあわせることで、シルエット全体がルーズに見えないという効果もあります。
スーツ スナップ

スーツスナップ17 スーツにダウンを合わせる着こなし 
スーツスナップ18 クリスマスディナーにぴったりのスーツ着こなし
スーツスナップ19 コートにスーツを合わせるスーツスナップ
スーツスナップ20 渋いイタリア親父風に着こなすスーツスナップ


靴の磨き方、カシミアセーターの洗い方、アイロンの方法などなど、非常に勉強になります。
スーツを格好良く着こなす前段階の基礎勉強といったところでしょうか。



以上、海外スーツスナップから学ぶ、格好いいスーツの着こなし徹底解説でした。
こちらの記事は随時更新していきますのでこれからも楽しみにしていただければと思います!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ  


 最近のスーツの着こなしは少し崩すというのが流行っていますね。一昔前なら、サラリーマンの営業は黒かグレーかネイビーのスーツという事が規定路線になっていましたが、ブラウンなど色物が流行り、ストライプやチェックなど柄物がきつくなり、ジャケパンの営業マンが増え...と、どんどんスーツがカジュアルダウンしていっている様に思います。

それが、良い悪いということ自体にはあえて言及しませんが、TPOをわきまえ、お客さんが悪い気をしなくて、格好良ければ、わたしはどんなスーツでもOKだと思います。

そういう状況を踏まえ、2014年秋冬のスーツのトレンドをご紹介致します。(2014年秋冬シーズンに入りだいぶと時間がたっていますが、そこはご愛嬌w)ただ、トレンドと言っても、最近はトレンドの幅が広いと思っていまして...年間を通してトレンドであるネイビーなどは一旦置いておきまして、それ以外特筆すべきという意味でトレンドとさせていただきますね。


2014年秋冬スーツのテーマは「暖かさ」

2014年秋冬スーツのトレンドカラー
テーマが「暖かさ」。くすみがかったパステルカラーなど流行色としては店頭では出ていますが、これはそこまで気にする事なかれ。差し色として使える濃いめのキャメルやバーガンディー(暗い紫がかった赤色)は押さえておくべきだと思います。ネクタイ・ストール・手袋などなど小物でこの色は押さえておきましょう。

2014年秋冬スーツのトレンド生地
ツイード 生地
テーマが暖かさですので、生地もイタリア生地の様なテカリのあるセクシーなものではなく、起毛感のある生地が2014年秋冬のトレンド生地ですね。そんな起毛感のある生地の代表が、ツイードになります。


2014年秋冬のトレンド生地 ツイードってなに?
ツイードってそもそも何か?ご存知ない方もいらっしゃると思います。わたしも、「今年流行っている」「北欧の生地」くらいしかわからなかったので、改めてご紹介致します。
ツイード:tweed

スコットランド産羊毛の、太い紡毛糸を毛染めして手織りにした平織り、綾織の総称。ざっくりとした素朴な味わいのある厚手の紡毛織物。

現在では、太番手の紡毛糸で織った平織り、綾織、杉綾の地厚で丈夫な織物を指す。ブリティッシュトラッドで、スーツ、コート、ジャケットなどカントリー調の服に使われる。


ということです。ご存知の通り、北欧の冬は非常に厳しい寒さなので、羊毛をザクザク編み込むツイードは保温性が高いです。いや、厳密にいうと高かったです。というのも、ツイードの技術ができたのは18世紀半ば。この当時は、羊毛をざくざく編み込む様な技法はなくそれは斬新で暖かかったと思いますが、歴史は動いています。ダウンやヒートテックなどの化学繊維が出てきているので、防寒性という意味では、このあたりと比べると低いですね。。

ただ、生地の見た目は、おそらくどの生地よりも暖かみを感じる事ができ、それでいて高級感もある為、そういう意味では今年のトレンドの生地であることは間違いないでしょう。


ツイード生地のスーツや、ジャケパン着こなし
暖かみがあって実用性があって、高級感まであるツイード生地。そんなツイード生地の着こなしをご紹介致します。論より証拠。見る方がわかりやすいですよね。
ツイード 着こなし

この様にニットタイとあわせた、マローネ・エ・アズーロの着こなし(詳しくは、こちらの記事をご覧ください。→スーツもジャケパンもイタリア親父風に着こなす"マローネ・エ・アズーロ"とは?)はツイード生地で合わせてみると、暖かみがあり格好いいですね。
ツイードジャケット 2

サプールのスーツの着こなしは3色が以内に収めることでした(詳しくは、こちらの記事をご覧ください。→コンゴ人 (サプール)に学ぶスーツ着こなし術)が、4色配色のスーツの着こなしも格好いいですね。ツイード生地が着こなし全体を中和させてくれています。
ツイードジャケット コーディネート

オフシーンのデニジャケスタイルにも、ツイードジャケットはOKですね。カジュアルパーティーなんかはこういうツイードジャケットに着こなしもありでしょう。
ツイードジャケット 着こなし

ツイードジャケットにデニムシャツを合わせた着こなし。こちらのお客様的にOKであれば、これくらいカジュアルダウンした着こなしも格好いいですね!
マローネ・エ・アズーロ ツイード  

この様にツイード生地は、ラグジュアリーでも、カジュアルでも、着こなすことができます。

ツイード生地のおすすめ商品はこちら...
 ツイードの生地メーカーといえば、ハリスツイードですね。BEAMS LIGHTSのこちらのツイードジャケットは色は3色展開で格好いいです。


 まずは手堅く小物から試したいという方におすすめなのがネクタイ。価格も安く試しやすいですね。


まだまだ、寒い時期が続きます、2014年秋冬のスーツまだ買い足さないといけないと考えている人は是非ツイードにトライしてみてください!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ  


 

コンゴに住む人たちにスーツの着こなしを学ぶと言われても、正直「コンゴの人たちのスーツの着こなしが参考になるの?」と思う人たちが結構いると思います。ただ、これがめちゃくちゃにお洒落なんです。

論より証拠。これが、コンゴ人のスーツの着こなしだ!

コンゴ スーツ

コンゴ人

サプール スーツ着こなし

派手 スーツ 着こなし


度肝を抜かれましたよね。この様にコンゴでお洒落にスーツを着こなす人たちを「サプール」というのですが、本日はコンゴ人であるサプールの着こなしを紹介します。
サプール


コンゴとは...
サプールの前にまずはコンゴの説明を。1960年までにフランスの植民地だったアフリカ中心部に位置するコンゴは、日本から飛行機で30時間の場所にあります。首都はブラザビアといい、大きさは日本と同じくらいですね。

国民平均所得は2万5千円。国民の1/3は貧困層で1ヶ月130円以下で生活をしています。
おそらく、我々日本人がイメージしているイメージはまさにこれでしょう。


サプールとは ...
サプールとは、フランス語の Societe Ambianceurs et des Personnes Elegants の頭文字をとってSAPEUR(サプール)といいます。意味は”お洒落で優雅な紳士達”です(格好いい...)。要するに、上品な着こなしをする平和的なコンゴ人のことで、何か業を起こして大金持ちになった人がスーツを着こなしている訳ではなく、電気整備士やタクシーの運転手などごく一般的な仕事をしているコンゴ人の人たちが殆どです。

90年以上サプールという文化は続いており、なんと給料の40%以上を洋服代に使っています。ちなみに、日本では給与の3.85%が平均といわれています。覚悟の違いでよくわかりますね。


サプールの着こなすスーツブランド...
スーツ
KENZOや、PRADAなど本当に超一流のブランドを着こなしています。


サプールの目的...
お洒落をとことん楽しみどんな時も優雅に生きる人たち。
エリアによって違うのですが、土曜日や日曜日にスーツをバシッと着こなし優雅に街を歩きます。日本の様に遊ぶところがないコンゴの人たちにとっては、サプールが街を歩くのを見るだけでも充分に楽しめる為、エンターテイナー的な役割をしています。

あとは、平和主義を貫くということですね。「服こそがおのれを守る武器である」という考えのもと、内戦があった時もサプール達は武器を取ることをしませんでした。暴力反対がサプールの精神ということですね。平和で人を楽しませるためにスーツを着こなす。なんて素晴らしい考え方なんでしょう。


サプールの影響...
2010年春夏のロンドンコレクションもサプールを参考にしたといわれています。



サプールのスーツ着こなし術...
サプールのスタイルを「サップ」といいます。
  • 派手な色を使いながら品良く見せる
  • 使う色は3色以内
  • 人から見られているということを意識した美しい所作
3つめは、気持ちの部分ですがスーツを格好良く着こなすという意味では必要であるといえますね。
では、コンゴ人であるサプールのスーツ着こなしをご覧ください。
 
グリーン、ネイビー、ピンクの三色でまとめたジャケパンの着こなし。
カラーパンツもエレガントに着こなしていますね。
ジャケパン 着こなし

レッド、ネイビー、ホワイト3色でまとめたジャケパンの着こなし
このコンゴ人、葉巻が渋い。
ジャケパン
 
この背景とのミスマッチ感。サプールがエンターテイナーの役割をしているということがよくわかると思います。
スーツ サプール コンゴ

みなさん、サプールのルールをきちっと守られています。
色使い、エレガントさ、所作この1枚がよく表しています。
スーツ 着こなし コンゴ人

これは渋いっ!!!全身でトリコロールを表すこの着こなし。以前こちらの記事で紹介しましたが、スーツの祭典ピッティウォモが格好いいという話をしましたが、遜色ない、いや、それ以上のスーツの着こなしであるといえますね!
 パーティースーツ 着こなし

サプールには子供もいます。シンプルに、ホワイト、ブラック、レッドのスーツの着こなしがシンプルでありながら、格好いいです。
スーツ 着こなし

サプールになる為のアイテムはこちら
サプールの着こなしで守らないといけないのは、派手な色と、3色以上は使わないということ。
Vゾーンの色は揃えておくべきなので、こういうネクタイとチーフが揃っているアイテムは重宝します。


こういうネクタイもいいですね。ブラック、ブルー、ホワイトでまとめてもいいかとおもいます。


ありました!!サプールの写真集!!ほしい!!ただ、高い。。


ちなみにコンゴでは、スーツの着こなし方をしらないダサい人のことを「ンガヤ」といいます。
みなさん、「ンガヤ」にならないようにお気をつけください。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ  

 

↑このページのトップヘ