ピッティ・ウォモ (PITTI UOMO
スーツに携わる仕事をしていなくても、
一度は行って見たいという人も多いのでは無いでしょうか? 

正式名称は、ピッティ・イマジネ・ウォモ(PITTI IMAGINE UOMO)
つい先日の、1月に行われたので85回目になります。
イタリアのフィレンツェにて、1月と6月の年2回行われる、メンズファッションブランドの展示会ですね。世界各国の1,000以上のブランドが来期のアイテムを発表し、世界各国のバイヤーがそのアイテムを買い付けにくる為、全世界のプレスやバイヤーが3万人ほどが、このフィレンツェにあつまります。
会場は本当にお洒落な人で溢れかえります。この溢れかえるという表現が大袈裟でないくらいどこをみてもお洒落な人ばかり。パリコレや、ミラノコレクションにもお洒落な方はもちろん多いと思いますが 、どちらかと言うとパーティールックの方が多いイメージがあります。ピッティ・ウォモの場合は、ビジネスで全員が来ているので、全員がビジネス着という所に私は魅力を感じています。
靴下ブランドGIOCARE SOCKSを作っている身としては、ゆくゆくはここに出展したいですね。(さり気なく告知です。私の作る靴下ブランドGIOCARE SOKCS ”ジョカーレソックス”
日本からも、ユナイテッドアローズや、トゥモローランド、伊勢丹や洋服のはるやまなども参加し、翌年のトレンド状況を確認すると共に、来シーズンのアイテムを選んで買い付けているという事ですね。

ちなみに、第85回目のピッティウォモの様子はこんな感じです。

ピッティウォモ スナップ


ピッティウォモ スナップ1


ピッティウォモ


ピッティウォモ1

ジャケットからシャツ、タイから靴はもちろん靴下に至るまで、全員がきっちり抜けている所がないですね。当たり前ですねwこれがピッティ・ウォモです。なんども行っている人は当たり前だと思うと思いますが、知らない人は驚愕の世界でしょう。全員がビジネスとして着ているビジネスマン。この中に入っても遜色の無いくらいになりたいと思う一方で、日本はもっとお洒落にビジネスマンの方、サラリーマンの方にお洒落意識を持ってスーツを着て頂きたいです。一緒に頑張りましょう!

さて、続いては、ピッティウォモのスナップです。
ピッティウォモ スナップ5


ピッティウォモ スナップ4

ピッティウォモ スナップ2


ピッティウォモ スナップ3


全員すばらしいスーツの着こなしですね。1つ1つのアイテムに意味があり、バランスが絶妙です。
シルエット間違いなんてもちろんの事ながらいません。こういう世界の空気を肌で味わいたいです。
最後に、毎回このピッティウォモのシーズンは様々なSNSのタイムラインで登場する、ニックウースターの今回のスーツの着こなしです。

ピッティウォモ スナップ6


ピッティウォモ スナップ7


サングラスは、恐らくお決まりのPelsol(ペルソール)のモノでしょう。恐らく摂氏何度の世界で、唯一の短パンではないでしょうか。お洒落は我慢は世界共通と言う事なんでしょうかねwニックウースターの2枚目のスーツの着こなしは、パッチワーク柄のセットアップ。クラッチバッグをさり気なく持つ姿もすばらしくバランスが良いですね。

いかがでしょうか、ピッティウォモ。お洒落すぎて異空間ですね。

ちなみに、ピッティウォモの会場に入る前には、看板がでており、「旅行者は入れません」という文言が書いてあるとか…まあ、入れる様にしたらビジネスにはなりませんからね。
私のささやかな目標であるピッティウォモ。記念すべき第100回目まで約8年。なんとかGIOCARE SOKCS ”ジョカーレソックス”で出展出来る様に頑張ります。

以上サラリーマンのスーツ着こなし術でした。