サラリーマンのスーツ 着こなし術

30歳オーバー。フリーランス。ライター。WEBディレクター。ブロガー。いちぢのちち。自分が疑問に思ったスーツのことの他、お金や買ってよかったものなんかも紹介しています。

▼サラリーマンのスーツ着こなし術へのお問い合わせはこちら
 ∟ giocaresocks@gmail.com
▼Twitter 
 ∟ https://twitter.com/giocaresocks

タグ:スーツ

業種や会社の大きさによってスーツの着こなし方は様々ですね。
銀行や保険業界であれば、無地の黒やネイビースーツに白シャツと決まっていたり、
広告代理店であれば、スーツもストライプがきつくてもよかったりスーツではなくジャケパンだったり、
小さな商社であれば、基本ジャケパンスタイルで常にノータイなどなど。

今回は、スーツに合わせるオススメブランドとして、パンツブランドをご紹介します。

ブランドは、PT01  PT05 です。

PT01

PT05



色鮮やかなこちらのPT01 PT05。
ジャケパンスタイルでの出勤が多い方是非一度お試しになられてはいかがでしょうか?


PT01 PT05はどこの国のブランド?
イタリアのブランドになります。

PTは、Paintaloni TORINO の略で、パンタローニ トリノと読みます。
パンタローニはイタリア語でパンツの意味ですので、
読んで字の如く、トリノのパンツブランドという事ですね。

トリノで4代に渡り生地屋を営んでいるFASSHINO家。
4代目である、Pierangero氏が立ち上げたブランドになります。


PT01 PT05のブランド創設は?
PT01(ピーティーゼロウーノ)が、まず最初に立ち上がりました。
それが、2007年秋冬シーズンですね。
そして、2009年春夏コレクションで、PT05(ピーティーゼロチンクエ)が立ち上がりました。

PT01(ピーティーゼロウーノ)というブランド名は、
「トリノのパンツブランドのNo,1」という意味が込められています。
PT05(ピーティーゼロチンクエ)は、
5ポケットパンツ(両サイド、2つのバックポケットと、コインポケット)が、
そのままPT05と表現されています。


私が思うPT01 PT05のGood Point

ブランドが立ち上がり10年もたたない新進気鋭のブランドですが、
生地屋としては4代も続く超老舗の生地屋。
更に、Pierangero氏が2008年にデザイナーとして招聘したMario Stefano Maran氏は、
同パンツブランドであるINCOTEX(インコテックス)や、メンズイタリアブランドの中でも上質なブランドとして知られている
BOGLIOLI(ボリオリ)、BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)などで長年活躍しており、生地もデザインも文句無しのブランドと言えるでしょう。

Mario Stefano Maran
Mario Stefano Maran

2007年には、高級パンツブランドの産地として有名なルーマニアの工場を買収し、
自社内で高品質の生産ラインも確保しております。
私的には日本産の縫製の方がしっかりしている様に思いますが、
すべて社内でワンストップで作っているという心意気にパンツブランドしての職人らしさを感じます。


私もよく履いていますが、非常にシルエットが細くて履き心地がよく、
長時間履いていても全く疲れません。

PT05 シルエット


PT05 イタリア

ピーティーゼロチンクエ
私のPT05です。

PT01 PT05コーディネート

イタリアらしいといいますか、非常にカラーやシルエットが豊富であり、
シルエットはとても綺麗です。


PT05 パンツ

PT05 コーディネート


PT05 着こなし

PT01 シルエット

PT01 コーディネート

形は色々なモノがあるので、公式サイトよりご覧下さい。

PT01 JAPAN

PT05 JAPAN


PT01 PT05はどこで買えるのか?
EDIFICEや、BEAMS、BARNEYS NEWYORKなどで取り扱いがあります。
是非1度見に行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、通販でも購入が可能です。
今すぐ欲しい!という方はこちらも。

サラリーマンのスーツの着こなしをチェックする際、
スーツのそれが、”格好いい”もしくわ”格好よくない” と評価をするポイントは、
8割以上が「Vゾーンの合わし方」であるとわたしは思います。

スーツのブランドや、コーディネート全体のまとめ方というのももちろん重要ですが、
まず、パッと目に入るのは「Vゾーン」でしょう。

この格好よく見られる為に重要なVゾーン
色みや柄などを絶妙に組み合わせて着こなす必要がある為、
スーツの着こなしを楽しむポイントであると共に、
ある人にとっては非常にめんどくさいと思います。

そこで、今回はVゾーンの基礎から、
Vゾーンのコーディネート例まで、
サラリーマンが気になるスーツのVゾーンについて大まとめてみました。

是非毎日のスーツの着こなしの参考にしてみてください。


●そもそも、Vゾーン とは…

Vゾーン シンプル


Vゾーン 王道


これがVゾーンです。
Vゾーンとは、シャツ・ネクタイ・スーツの3点のからなる胸元の事ですね。
この3点の着こなし次第で印象ががらりと変わるという事です。

個性を出しやすい場所であり、
組み合わせ次第では、カジュアルにもなり、フォーマルにもなる為、
TPOに合わせた着こなしが非常に重要になります。


●Vゾーンはスーツを格好よく着こなす上で重要なのか? 
顔から近い位置にあり、もっとも目に生きやすいポイントがこのVゾーンです。
最近では、MEN'S EXなどの雑誌でも
「Vゾーンの着こなし特集」がくまれ非常に注目されています。

スーツの青山さんでも、Vゾーンを決めるというページが一番最初に掲載されていますね。
それだけ重要ということがお分かりいただけたかと思います。


●Vゾーンコーディネートの方法
基本的なVゾーンの構成要素は、シャツ・ネクタイ・スーツになります。
わたしはそこにチーフを合わせたVゾーンとして考えた方がいいと思います。

その他、ストール、セーターなどを上手く盛り込んでいるパターンがありますが、
重要な要素を締めるのは、シャツ・ネクタイ・スーツ・チーフでしょう。

合わせ方は無数にありますが、
それぞれの色と柄を上手く組み合わせてコーディネートしましょう。


●Vゾーン合わせ方8選
Vゾーンはアイテムの数だけ無数に広がります。
わたしは、一介のサラリーマンである為、TPOの説明などは上手くできませんので、
コーディネート例より、格好いいと思う着こなしを参考にすればいいかと思います。


1:ジャケットとチーフ、タイとシャツの「色み」を合わせるパターン
Vゾーン イベント


2:ジャケットとチーフの「色み」を合わせるパターン
Vゾーン グリーンネクタイ


3:ジャケットとネクタイの「色み」と「柄」、シャツとチーフの色みを合わせるパターン
Vゾーン


4:ネクタイとチーフの「色み」を合わせるパターン
Vゾーン オレンジネクタイ

Vゾーン ブラウンネクタイ

Vゾーン 着こなし

Vゾーン 爽やか



Vゾーン ボーダーネクタイ



5:シャツとチーフの「柄」と「色み」を合わせるパターン
Vゾーン ギンガムチェック

Vゾーン ギンガムチェックシャツ


6:シャツとネクタイの「色み」を合わせるパターン
Vゾーン ネイビーネクタイ


7:シャツとネクタイとチーフの「色み」を合わせるパターン
Vゾーン コーディネート

Vゾーン 黄色

Vゾーン ペイズリーネクタイ


8:ネクタイとチーフとジャケットの「色み」を合わせるパターン
Vゾーン 赤色ネクタイ

もちろん、これ以外も合わせ方は無数にあると思います。
色みと柄のバランスを意識しながら、毎日のスーツの着こなしを楽しみましょう。


2014年もあけて2ヶ月。
暖かくなってスプリングコートを引っ張りだし、
寒くなってコートをまた着る。
この時期は衣装箪笥が溢れがちですね。

そんな来る2014年の春夏シーズン。
まだ、春用のスーツをご準備されていらっしゃらない方の為に、
2014年の春夏シーズン注目のスーツをご紹介。
生地・色み・形と色々トレンド要素がありますが今回は、トレンドの形をご紹介。


今期のおすすめは、”段返りの3つボタン”です。

3つボタンと聞くだけでイメージは少し古くさいかもしれません。
今の主流は2つボタンですしね。


2014年春夏 スーツ


しかし、こちらの写真の様に着こなせば、
3つボタンスーツも格好よく着こなす事ができます。


●3つボタンスーツの歴史
今のスーツの起源であるブリティッシュスタイル。
これは以前、イギリススーツのご紹介の際にお話させて頂きましたね。
この、イギリススーツの主流は3つボタンです。

現在でも、ブリティッシュ系のテーラーでスーツを仕立てると、
3つボタンをオススメされる事は多いということです。


●3つボタンスーツとは
まづは、こちらの写真をご覧下さい。

スリーボタン


スリーボタン 段返り


この様に、フロントのボタンが3つ付いているので、3つボタンという事ですね。
こちらは、3つボタンという事をわかりやす見て頂く為に、
シンプルな3つボタンスーツの写真を選びました。

しかし、ただの3つボタンでは今流行の形とはいえません。
Vゾーンが狭く、スタンドカラーでも着こなす事ができ、格好いいのですが、
ややカジュアルテイストになり、なかなか着こなすのは難しいですね。

今期のトレンドは、この3つボタンスーツの段返りになります。


●段返りの3つボタンスーツとは

3つボタンの段返りスーツがこちら。


トレンド スーツ

シルエット的には、ほとんど2ボタンの様に見えますね。

格好よく着こなす為の”段返り”とは、
ラペルの部分に1番上のボタンがついてあり、ラペルと一緒にひっくり返っているんですね。
一番上のボタンは、留める事の無いフェイクボタンという事になります。

ラペルが真ん中のボタンの部分まできているので、
2つボタンスーツとVゾーンの深さはほとんど同じといえるでしょう。


●段返りの3つボタンスーツの着こなし
着こなし的にはこの様な形が綺麗ですね。

スーツ トレンド

とめにくいので無いとは思いますが、一番上のボタンは飾りですので、
真ん中のボタンだけを留めてください。
あとは、普通に2つボタンの時と同じく、Vゾーンのコーディネートはしっかりと考えましょう。

3つボタンのスリーピースの場合、
段返りしていないと、ジレのボタン位置がかなり高くなり、
Vゾーンがかなりごちゃごちゃとなる為、

スリーピースの場合は、ご紹介した段返りの3つボタンの方がいいでしょう。


以上が、
2014年春夏シーズントレンドのスーツのご紹介になります。
まだ、スーツを準備出来ていない方はご参考にしていただけますと幸いです。

夏にぴったりの鮮やかなブルーのスリーボタンジャケットはこちら


一介のサラリーマンではありますが、
日本のサラリーマンがもっと格好よくスーツを着こなせる様になる様に、
自分の知りうる情報を今後も発信していきます。

日本人のスーツ偏差値を上げる為にはどうすればいいか?

 “スーツを格好よく着こなす為のアイテムを勉強する。”
 “格好いい人の着こなしを真似する。”
 “スーツのパーツの意味を理解する” 
                     などなど…

スーツにまつわる事を360度しっかりわたしが勉強しそれを広めていくという事が方法かと思いますが、有名人でもないサラリーマンのわたしが伝えるだけでは、あまり広まりもありませんよね。

ameba含めて3年間ほどスーツにまつわる事を書いてきて、
月間でやっと15,000人の方に目にして頂けるようになりましたが、まだまだ。


スーツにまつわる事ではなく、着る方のお悩みを解決できるようなテーマを考えてみました。
うんちくをたれても仕方がない事の方が多いですよね。
如何にその人にフィットしたスーツの着こなしをするか?コレが大事だと思います!
足が短い・なで方・少しあごが出ているなど。色々な悩みがあると思いますが、
そんな悩みを解決できる様な、スーツの着こなしをご紹介できればと思います。


今回は、
「顔の大きい人がスタイルよくスーツを着こなすスタイリング」についてです。

スーツは逆三角形スタイルが格好いいと言われています。
頭が小さく、肩幅が広く、下半身はごつい感じよりかはすっと細身の方が格好いいんですね。
よく言われている理想の形が、トイレの男性用案内ですね。

スタイルのいいスーツ着こなし

どうでしょうか?非常に格好よくスーツを着こなしていますね。
顔が小さく、肩が張っていて、下半身はすっとしていますね。
皆さんこちらを参考にしましょう。

顔がおおきい方はこのバランスが崩れているので、スーツが格好よく着こなせていないんですね。
顔がおおきい方は、身長を伸ばすか、顔の大きさに合わせて肩幅を広くするか…
って、自分の体を変えましょうというのは難しいですね…

男性トイレのこの方がすべてではないので、スーツの着こなしで、
顔が大きくても格好よく見せましょう。

ポイントは、ゴージの位置(ラペルとカラーのつなぎ目です)です。
ゴージは、ラペルとカラーをつないでいるだけでなく、
ゴージの位置によってスーツのバランスをとる重心が変わるんですね。
ゴージが高いほどジャケットの重心が高くなり、ゴージが低いほど重心が低くなります。

もう少しいうと、
ゴージ位置が高いと見る人の視線がやや上にあがります。
要するに、頭や方のラインをしっかり見られてしまうという事ですね。
ゴージの位置が高ければ顔への注目度があがり
ゴージの位置が低いと顔への注目度がひくくなるという事です。
ですので、顔が大きい人は、ゴージを位置が低いスーツをオススメ致します。


しかし、その分Vゾーンのへの注目度がますので、
夏場はネクタイとシャツ、冬場はネクタイ、シャツに、ストール、セーター、ベストなどなど…
この組み合わせは注目度が上がる分注意しないといけないですね。

一般的には、イタリアスーツはゴージ位置が高く、イギリススーツはゴージ位置が低いです。
先日記載いたしましたとおり、イタリアは先進的であり、イギリスは伝統的なスーツデザインである為、こういう特徴があるんですね。

顔が大きくても似合うスーツ


顔が大きい人 スーツ

スタイルがよく見えるスーツ


 古田新太さん、 西田敏行さん、 松方弘樹さん。
皆さん名俳優さんですが、顔は大きめだと思いますが、
みなさんとても格好よくスーツを着こなしていますね。
 
少しわかりにくいですが、特に3枚目の松方弘樹さんのスーツは、ゴージ位置が高いですね。

顔の大きい人は是非参考にされてみてはいかがでしょうか?
以上、サラリーマンのスーツ着こなし術でした。


 

長らく時間がかかりました。今回で4回目。
国ごとのスーツの特徴をまとめてきました。
中々情報が無く、ブログにまとめるのはむつかしいですが、
やっと最後の国フランスまでたどり着きました。
よかったら、以前ご紹介した3カ国ご覧下さい。

スーツ着こなし術-アメリカ スーツ-
スーツ着こなし術-イギリス スーツ-
スーツ着こなし術-イタリア スーツ-



今回がフランススーツについてです。
正直最も難しかったです。それだけフランススーツは芸術的であり、
他のスーツと違って、エレガントであると感じました。

そんな、フランススーツの着こなしについてご覧下さい。

フランス


まず、フランスのお国柄について…


カフェのまちであり、男性も女性もおしゃべりが大好きスキ。
5人集めれば同時に話しだすとも言われていますね。
他人に干渉をせずに、自分たちのテリトリーをきっちり守るが、会話は聞くという感じの国民性。
プライドが高く、フランス人が最も美しく気高いという人が多い様に思います。
独特というか、不思議な国民性ですね。

芸術の国といもいわれていますね。
エッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館にオルセー美術館、
ノートルダム大聖堂にモンサンミッシェル…

これだけではすまないほど街全体に芸術が溢れています。

フランスの有名な方は
ジャンレノや、フローランダバディ、すこし前でいくとアランドロンなど
なぜか、他の国にはない上品さがを感じますね。

フランススーツ ジャンレノ

フランス スーツ 有名人


フランススーツ アランドロン


フランスの気候について…
フランスの気候は、イタリアと同じく、東西そして南北に大きく広がっている為、
海側と山側、北側と南側で全然気候が変わってきます。

ただ、フランス全土は東京とほとんど変わらず、四季もあります。なんと桜も咲くんですね。

話は少し脱線しますが、親日家の方が多く、アニメフェスなどは10年間も続いている様です。
フランスはエリアによって気温は変わりますが、
降水量が少なく大体東京と比べて5℃前後低いという感じですかね。
非常に過ごしやすいと思います。

フランスの特徴…
欧州の中心地であるパリのテーラーには、貴族や王族ファッショニスタ達が訪れると言われています。
情熱大陸でも、フランスで活躍するテーラー鈴木健次郎さんが、
ファッションにうるさいお客様のオーダーに苦戦されていらっしゃる様子が放映されていました。
イタリアの様な分かりやすいディティールでなく、控えめな美しさが求められるという事です。
要するに、フランススーツの特徴としては、「エレガント感を出す為の繊細さ」
特徴的であるという所でしょうか。
(わかりにくいですよね…w)

フランススーツのパーツの特徴としては…
と、話をす進めていきたいところですが、

「フランススーツと言えば…」という特徴が無いんですね…


というか、日本ではあまりメジャーではない…という感じでしょうか?

イタリアや、アメリカ、スーツの起源であるイギリスは勿論あるのですが、
フランスは恐らく高度すぎるのでしょう。
本当に勉強できる様な記事はあまりありませんでした。。


強いてあげます。フランススーツの特徴の1つがラペルです。

「フィッシュマウス」と呼ばれる、カラーとラペルをつなぐゴージの部分がきれて、
魚の口の様になっているんですね。
一般的なスーツのラペルでいくと、ノッチラペルや、少しドレッシーなピークラペルがありますが、
こういう、普段使いにスーツでこういう、フィッシュマウスだとこだわり感はかなりでると思います。

フランス スーツ 着こなし

フランス スーツ 特徴



繊細でありデザイン性の高いフランスのスーツは、
ウエストのシェイプ位置も高いと言われております。
日本人なら誰でもいいという訳ではないと思いますが、
ウエスト位置が高いと足が長くみえ非常にスタイルがよく見えるんですね。
よく考えられています。

ウエスト位置に伴い、もちろんポケットの位置もやや高いです。
ここまでエレガントに見せる為に、繊細に作りにこだわっているのは
フランススーツならではの特徴ではないでしょうか?


「これがフランススーツの特徴です」と中々言い切りにくいですが、
こういうこだわりはフランススーツ特有であると思います。  

フランス スーツ


フランスのブランドについて…
と言いたい所ですが、これもまたブランドは本当にあります。

ルイヴィトン
クロエ
エルメス 
ランバン 
バレンシアガ

などなど 本当にたくさんの種類の一流ブランドがありますが、
サラリーマンの方がさらっと着こなす様なブランドで言うと、ランバン位の様な気がします。
やはり、どれもエレガントすぎるんでしょうね。。

わたし的には、最近のトレンドもあり、日本人の骨格を考えるとやはり、
イタリアかイギリスが似合いやすいのではと思います。

以上 フランススーツの着こなしでした。
是非ご参考にして頂けますと幸いです。





 

↑このページのトップヘ